金融業界の人気とは

金融機関には明確な志望動機を

金融の志望動機は明確に

金融会社のインターンは学生に人気が高いため、競争率も激しくなっていますので、志望動機は明確にした方が良いでしょう。単に参加したいという漠然とした動機であれば、選考に漏れてしまうことになります。選ばれる人は、将来的に金融会社で働きたいという意識が高い人ばかりなので、その人たちに勝てないからです。また、仮に志望動機が明確でありはっきりと将来その会社で働きたいと思っても、それが会社の人に伝わらなければいいがありません。伝わらないと、ないのと同じだからです。そのため、インターンに応募するときも、就職活動の時と同じくらい真剣に書類作成や面接を受ける必要があります。

金融業界のインターンに参加

金融業界のインターンに参加するメリットは、それが就職に有利に働くことです。特に、大手であれば参加するだけでも選考を通過する必要があります。そして、通過した後も、様々な経験や実績を積むことができるため、参加することに価値があります。その結果、就職でも有利に働きます。しかも、その事実は何も当該会社の就職においてのみ有利に働くわけではありません。他社の採用においても、大手金融会社のインターンに参加した事実は評価されます。やる気があり向上心があるとみられるのはもちろんのこと、厳しい選考に通過したことを評価されるからです。

↑PAGE TOP